生活習慣

髪は女性の命!抜け毛・薄毛を防ぎ、美髪を手に入れる6つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏の厳しい暑さも落ち着きを見せてきました。

ファッションも秋物にチェンジ♬

・・・と、ふと鏡を見ると、

『分け目が薄くなったような・・・。』

『髪のボリュームが減ったような・・・。』

『髪のツヤがなくなったかも?』

もしかしたら、女性特有の抜け毛・薄毛のせいかもしれません。

今回は、髪の悩みとその解消法についてご紹介してきましょう♬

女性の薄毛のタイプは・・・

薄毛はいくつかの種類に分けられ、女性におこりやすい薄毛のタイプは、主に以下の4つ挙げられます。

  • 瀰漫(びまん)性脱毛症
  • 分娩後脱毛症
  • 批糠(ひこう)性脱毛症
  • 牽引(けんいん)性脱毛症

瀰漫(びまん)性脱毛症

髪全体が薄くなり、分け目や頭頂部の皮膚が透けて見えてしまう状態を”瀰漫(びまん)性脱毛症”と呼びます。

これは、女性に一番多く見られる脱毛症で、更年期前後によく見られ、ホルモンバランスの乱れやストレス、ダイエットによる栄養不足、間違ったヘアケアなどが原因とされています。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症”は、『毛周期』と呼ばれる髪が生え変わるサイクルである『成長期→退行期→休止期→自然脱毛→成長期』のサイクルが乱れる事で起こります。

妊娠後期の女性ホルモンの影響でこのサイクルが乱れることで、分娩後に一気に休止期に入るために、抜け毛が増える状態になります。
通常、半年から1年ほどで自然に回復しますが、高齢出産などで身体の回復が遅れる場合は、自然回復しにくいとされています。

批糠(ひこう)性脱毛症

批糠(ひこう)性脱毛症”は、フケで毛穴を塞いでしまうことで炎症を起こり、髪の毛が成長できなくなる事から引き起こされます。
頭皮の脂が気になって頻繁にシャンプーをしたりゴシゴシ洗うと、かえって頭皮を傷め、更に症状が進行してしまう事も・・・。

また、フケが多いと感じた時は、脂漏性皮膚炎などの可能性もあります。

牽引(けんいん)性脱毛症

牽引性脱毛症”は、長期間髪の一部を強く引っ張った髪型を続けることにより、その部分だけ抜け毛が目立つようになる脱毛症の事です。
ポニーテールなど髪を強く引っ張って結ぶ髪型や、同じ分け目を長期に渡って続ける事で発症しやすくなる特徴があります。

薄毛・抜け毛の原因

では、薄毛・抜け毛はどのような原因で起こるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 栄養バランスの乱れ
  • 紫外線ダメージ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 過度なダイエット

ホルモンバランスの乱れ

女性の体内で様々な働きをしている女性ホルモンは、加齢・閉経などにより分泌量が徐々に減少していきます。

すると、身体の様々な部分の働きも乱れ、不調が表れはじめます。

その中でも毛髪と深い関わりのある”エストロゲン”は、肌をはじめ、美しくツヤ・ハリ・コシのある若々しい毛髪を育てる働きを担っています。

ですから、ホルモンバランスが崩れることで働きに影響を与え、ヘアサイクルも乱れてしまい、抜け毛・薄毛を引き起こします。

栄養バランスの乱れ

私たちの毛髪の約95%は、『ケラチン』と呼ばれる18種類ものアミノ酸が結合したタンパク質で構成されています。

このケラチンは、年齢・アルコール・タバコなどの他、不規則な食生活などでも減少してしまいます。

栄養が不足すると毛髪にまで栄養が行き届かず、髪の質が悪化し、抜け毛・薄毛が起こりやすい環境に陥ってしまいます。

紫外線ダメージ

お肌の紫外線対策はバッチリでも、髪の毛の紫外線対策は見落とされがち・・・。

紫外線対策を怠ると、毛髪が生まれる細胞である”毛母(もうぼ)細胞”がダメージを受けてしまいます。

髪の毛が日焼けをすると、髪を作っているタンパク質が変形し、キューティクルが剥がれやすくなる・変色するなどのダメージが起こります。

頭皮の日焼けは、乾燥・炎症を起こし、コラーゲン・エラスチンなどの繊維が破壊され、頭皮の弾力が失われます

これらの紫外線ダメージにより、抜け毛・薄毛が起こってしまうのです。

睡眠不足

 

睡眠時に分泌される”成長ホルモン”は、毛髪の成長にも深く関わっており、成長ホルモンの分泌量が多ければ多いほど、丈夫で健康な毛髪が育ちます。

説明の通り、成長ホルモンは主に睡眠時に分泌されますが、副交感神経が最も活発化する午後22時から午前2時の間が、その時間帯に当たります。

しかし、忙しくストレスの多い現代人は、その時間帯に就寝できなかったり、質の良い睡眠がとれていないことも・・・。

すると、成長ホルモンの分泌量が低下し、抜け毛・薄毛の原因となってしまいます。

ストレス

人はストレスを感じると、血流をコントロールしている”自律神経”を緊張させてしまいますので、その結果として血管が収縮し、血流が悪化します。

血流が悪化すると、血行不良が起こり毛母細胞に十分な栄養を届けられず、抜け毛・薄毛の要因となります。

ストレスはその他にも、不眠症・内臓機能の低下・アドレナリンの過剰分泌などを引き起こしますので、それらも毛髪の健康に関係してきます。

ストレスは美容・健康のみならず、毛髪への影響も大きいのです。

過度なダイエット

極端に食事の量を減らしたり、食事を摂らなかったり・・・など、間違ったダイエットは身体のためだけでなく、毛髪にも悪影響を与えます。

毛髪は生命維持の観点から、その他の臓器と比べて『重要度が低い』と身体が判断しているため、栄養素は優先順位の高い脳・心臓などの臓器に優先的に送られてしまいます

すると髪に十分な栄養素が届かず、ハリ・コシ・ツヤが悪くなることは勿論ですが、抜け毛・薄毛も起こりやすくなってしまいます。

抜け毛・薄毛を予防解消するには?

抜け毛・薄毛を予防解消し、美しい毛髪を手に入れるには、どうしたら良いのでしょうか?

早速ご紹介していきましょう♬

  • 女性ホルモン”エストロゲン”を摂る
  • 髪・頭皮を活性化させる食生活を心がける
  • 紫外線から髪・頭皮を守る
  • 規則正しい睡眠を心がける
  • 自分自身に合ったストレス解消をみつける
  • 健康的なダイエットをする

女性ホルモン”エストロゲン”を摂る

女性ホルモンである”エストロゲン”は様々な原因で減少していきますが、特に加齢の関係で30代から減少し始め、40代で急激に減少してしまいます。

しかしこれらは誰しも逆らえないことですので、エストロゲンの分泌を助ける栄養素を取り入れましょう。

例えば、以下の成分はエストロゲンの分泌のバランスを整えてくれます。

  • イソフラボン
  • プラセンタ
  • ローヤルゼリー
  • マカ

これらを食事やサプリメントを上手に活用し、積極的に取り入れていきましょう♬

髪・頭皮を活性化させる食生活を心がける

バランスの取れた健康的な食事は、身体だけでなく髪の成長にも欠かせません

特に髪と頭皮の活性化のためには、以下の成分が効果的です。

  • 亜鉛・・・牡蠣・うなぎ・チーズ・レバーなど
  • ビオチン・・・牛レバー・乾燥大豆・卵など
  • ビタミンB2・・・レバー類・うなぎ・塩サバなど
  • ビタミンB6・・・まぐろ・カツオ・さんまなど
  • ビタミンE・・・アーモンド・ひまわり油・ヘーゼルナッツなど

ぜひ食事に取り入れてみて下さいね♪

紫外線から髪・頭皮を守る

肌と同じように、髪・頭皮も紫外線ダメージを受けると、修復が困難に・・・。

特に頭頂部や分け目は、日差しの影響を受けやすい部分でもありますので、日傘や通気性の良い帽子などを着用し、頭皮を紫外線から守りましょう

規則正しい睡眠を心がける

睡眠不足はダイエットの大敵!? スタイルアップに導く5つの快眠習慣

でも詳しくご説明していますが、脳がリラックスしていないと質の良い睡眠が取れず成長ホルモンの分泌も増やすことが出来ません

朝日を浴びる・就寝前にカフェインを摂らない・寝る4時間前までに食事を済ませる・就寝前にブルーライトを浴びないなど、質の良い睡眠が取れるよう心がけましょう。

また仕事が忙しい日は難しくても、休日は22時までの就寝を心がけてみて下さいね♪

自分自身に合ったストレス解消を見つける

ストレスは毛髪だけでなく、健康・美容面にも悪影響を与えます。

意識的にストレスを解消し、血流をUPさせ美髪を取り戻しましょう♬

自分自身に合ったストレス解消法を見つけ、積極的に取り入れられると良いですね。

ストレスが溜まっている頭皮は凝り固まっています。
オイルやマッサージクリーム・シャンプーの泡を使ってマッサージし、血流をアップさせてみてはいかがでしょうか?
ラベンダー・柑橘系のアロマなど、好みの香りをプラスしてのマッサージは、リラックス効果もありますのでオススメです♬

健康的なダイエットをする

カロリー制限や栄養が不足するような無理なダイエットは、毛母細胞への栄養が十分に行き届かず、薄毛・抜け毛を加速させてしまいます。

ダイエットを行う際には、無理な食事制限をするのではなく、運動やストレッチを取り入れるなど、健康的なダイエットを心がけましょう。

脂肪が脂肪を燃やす! 褐色脂肪細胞を活発化させて無理なくダイエット

食べて痩せよう!美肌効果も抜群の“グルテンフリーダイエット”

ししゃも足に筋トレはNG!? 肌の露出が増える夏は“ふくらはぎ痩せ”で乗り切ろう!

など、ぜひ参考になさってみて下さい♬

美髪を取り戻そう♬

いかがでしたでしょうか?

日頃のちょっとした生活習慣で美髪は手に入れられます。

抜け毛・薄毛を予防解消!

誰もが羨む美髪で秋を迎えませんか♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。