食事法

“食べて・燃やして・落とす” 7日間!脂肪燃焼スープダイエット♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

脂肪燃焼スープダイエットとは、野菜スープを中心に、7日間あらかじめ決められたメニューを食べる、デトックスダイエット!

食べながら痩せやすい身体作りが出来るので、ストレスフリーな嬉しいダイエットです♪

なぜ脂肪燃焼スープダイエットは痩せるのか?

脂肪燃焼スープは約3リットル作っても600~700kcal程度です。
1皿=80~100kcal前後なので、5杯食べても400~500kcal。

プログラムで食べる果物類は、平均すると1kgあたり500kcal程度。野菜類は平均すると1kgあたり300kcal程度です。

7日間のうち、お肉を食べない5日間に、野菜スープ2リットル、果物1kg、野菜1kgを食べたとしても、1日のエネルギー摂取総量は1500kcal未満です。

1kgの体脂肪を減らすには7000kcalが必要

栄養学では脂肪1gは9kcalで計算されます。
体の脂肪には約20%の水分が含まれているので、『80%』すなわち脂肪1gは7kcalで燃焼させることが出来ます。

つまり、1㎏の脂肪を落とすには7000kcal必要!

これを運動だけで落とすとなると、大変な努力が必要です。
たとえば・・・

フルマラソン3回分!!

普段からトレーニングをされている方でも大変ですよね。

『脂肪燃焼スープダイエット』で痩せる仕組み

脂肪燃焼スープダイエットで痩せる仕組みを詳しくご紹介します。
脂肪燃焼スープダイエットプログラムで摂取するカロリーは、1週間で約7,300kcalです。

成人女性の例
基礎代謝:1,000 ~ 1,200kcal
1日の消費カロリー:1,500 ~ 1,800kcal
1週間の消費カロリー:10,500 ~ 12,600 kcal
(※普段運動などをされない生活活動量低めの方の例で計算しています)

上記の成人女性の1日の消費カロリーは1,500 ~ 1,800kcalですので、
脂肪燃焼スープダイエット期間中は、
1日の摂取カロリーを約1040kcalを目安に過ごします。

成人女性の(1日の消費カロリー) ー (1日の摂取カロリー)=痩せる分のカロリー

1日につきマイナスするカロリーを460~760kcalと仮定すると、
460~760kcal×7日間で、マイナス3220~5320kcalの計算となります。

脂肪を1kg減らすのに必要な消費カロリーは7,000kcalと言われていますので、
脂肪燃焼スープダイエット期間内に許す範囲でたくさん食べたとしても、約0.5kgの脂肪を減らす効果が期待できるのです♪
そして脂肪燃焼スープの持つ「むくみ」や「便秘解消」のデトックス効果が加わり、
さらにダイエット効果が表れます!
なぜなら、脂肪燃焼スープに含まれる野菜は、
体内の毒素を排出する『キレート作用』があるからです。
脂肪燃焼スープを食べて身体をデトックスし、代謝UPの体質を手に入れましょう♪

7日間脂肪燃焼スープダイエットのルール

  • スープはいつでも好きな量飲んで(食べて)よい。
  • スケジュールに沿った食べ物を7日間食べる。
  • パン、揚げ物(衣に小麦粉)など小麦粉を使った食品を摂ってはならない。
  • 飲みものは水、お茶、ブラックコーヒーなど糖分を含まないもののみ。ただし100%ジュースはよい。
  • 炭酸飲料は禁止。
  • アルコールは禁止(アルコール分が体内に残っている場合は24時間経過後にダイエットを開始する)。
  • 砂糖などのあらゆる甘味料を摂ってはならない。
  • 7日間のスケジュールの中には肉を食べなければならない日があるが、肉は牛肉に限らず、豚肉(脂身のないパーツ)、油で炒めない鶏肉(皮・脂身は除く)あるいは煮魚を食べても良い。

脂肪燃焼スープの作り方

7日間脂肪燃焼ダイエットにおいて多用されるのが「脂肪燃焼スープ」と呼ばれる野菜スープです。材料および作り方は以下のようになります。

【材料】

  • キャベツ…2分の1個
  • 玉ねぎ…大3個
  • ピーマン…大1個
  • セロリ…2分の1本~1本
  • かつお出汁の素…小さじ2
  • コンソメの素…1個
  • ホールトマト…1缶

【作り方】

  1. 野菜を一口大にそれぞれ切る。
  2. 大きな鍋に(a)とかつお出汁の素、コンソメの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
  3. 最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

7日間脂肪燃焼スープの実践スケジュール

このダイエット法は次のスケジュールで行います。

1日目:スープとフルーツのみの日

  • バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。
  • 水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。

2日目:スープと野菜のみの日

  • 油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、スイートコーンを除いて種類も自由。
  • 夕食にはベイクドポテトを食べても良い。
    (余談ですが、ベイクドポテトが出てくることから、もともとは欧米で発祥した食事法だと思われます)

3日目:スープとフルーツと野菜の日

  • スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。
  • ただし、ベイクドボテトはNG。

4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日

  • バナナ3本食べる。
  • スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
  • お水を多めに飲む。

5日目:スープと肉とトマトの日

  • 豚肉、皮なしの鶏肉、煮魚、牛肉を350g~700g食べて良い。
  • トマトは6個まで食べて良い。

6日目:スープと牛肉と野菜の日

  • 牛肉の量に制限なし。
  • ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
  • 最低一杯はスープを飲む。

7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日

  • 玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。
  • 最低1杯はスープを飲む。

様々なメニューで飽きないダイエット!

いかがでしたか?
脂肪燃焼スープだけではなく、フルーツやお肉など色々なメニューを食べるので、
飽きずに続けられそう♪
ただし、体に必要不可欠な栄養素を十分に摂れない日がある、いわゆる「プチ断食」の一種なので、実行の際には体調に留意し、ムリをしないようにしましょう!
脂肪燃焼スープダイエット♡
みなさんも是非試してみて下さいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。