運動法

脇・背中の贅肉にサヨナラ! “はみ肉”撃退法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美しい後姿は、多くの女性の憧れです。
佐々木希さんや、長谷川潤さん、マギーさんなど、スタイルの良い有名人は、後姿も美人ですよね。

夏になり薄着の機会が増えると、下着にのったぜい肉が気になる機会も増えるもの。
ふと鏡やガラスに映った脇や背中の“はみ肉”に、ドキッとした方も多いのでは?

今回は脇や背中のはみ肉の原因と、その対策をご紹介していきましょう♬

はみ肉を放っておくと・・・

背中についた脂肪をそのままにしておくと、下着からはみ出る“はみ肉”でスタイルが悪く見えてしまうだけではありません

背中の脂肪が血流・リンパの流れを悪くし、セルライトを引き起こしかねません
するとはみ肉がどんどん育ち、合わなくなってしまった下着が体を締め付け、さらなる血流・リンパの流れを悪くさせてしまう悪循環となります。

それだけでなく、重く垂れ下がったお肉が、腰やヒップ・太ももにまで影響し、体全体の下垂を促進させてしまうのです。
想像するだけで恐ろしいです!

“はみ肉”チェックをしてみよう

では、まずは“はみ肉”チェックをしてみましょう!
以下の2点でチェックが出来ます。

  • ノースリーブを着て鏡の前へ
  • 服を脱いで背中をチェック

ノースリーブを着て鏡の前へ

手持ちのノースリーブを着て鏡の前に立ちます。
そして、身体を横に2往復ひねり、腕を2往復上げ下ろしをします
この動作の後に鏡を見て、脇に肉が出ていたら、それは脇の“はみ肉”です

服を脱いで背中をチェック

次に洋服を脱ぎ、背中を鏡に映してみましょう。
もしブラジャーに肉がのっかっていたら、それが背中の“はみ肉”です。

いかがですか?
もしはみ肉は確認されたら、すぐに対策を始めましょう!!

下着からのはみ肉の原因は?

背中からぜい肉がはみ出してしまう原因として、以下の4つが考えられます。

  • ブラジャーが体に合っていない
  • 運動不足
  • 加齢
  • 姿勢が悪い

ブラジャーが体に合っていない

サイズの合っていないブラジャーを身に付けていると、背中や脇のはみ肉を悪化させてしまいます

女性の体の特徴として“柔らかい脂肪”が挙げられ、ヒップやバスト周辺は特に柔らかいため、サイズが合わないブラジャーを付け続けることで、カップに収めるべき脂肪が背中や脇に流れてしまっている状態・・・。

つまり本来バストである脂肪が、背中のぜい肉に変わってしまっているのです

加齢

加齢により背中の筋肉が衰え、脂肪が付きやすくなってしまいます

パッと見の印象はスリムなのですが、背中がたるんでいたり、高いところにある物を取る機会が少ない場合は、背中に脂肪がタップリのってしまっている可能性も・・・。

また若い頃はスリムで痩せ型だったとしても、年齢を重ねる事で、筋肉量や基礎代謝低下の影響で、背中に脂肪がつきやすくなることは、誰しも避けられないことです

運動不足

慢性的な運動不足が続くと、背筋を真っすぐにした状態で歩く・立つ・座るなどの動作が辛く感じるようになります

それは運動不足による筋力低下の証拠です。

運動不足により、正しい姿勢を保つための『背筋』などを鍛える機会が少なくなると、必然的に背中に脂肪が溜まりやすくなってしまうのです

姿勢が悪い

姿勢が悪く猫背になっていると、はみ肉が起こりやすくなります。

パソコン作業や日常的なスマートフォンの使用により、現代人は前傾姿勢になりがち生活環境にあります。
その結果猫背になり、猫背になると背筋を使わなくなり背中の血行が悪化し、脂肪が燃焼しにくい体内環境に陥ります。すると、

太もも・お尻の凸凹を無くしたい! タイプ別“セルライト”撃退法

で詳しくご説明したように、背中の老廃物がセルライト化し蓄積されるといった循環をも引き起こしてしまうのです。

背中のぜい肉“はみ肉”を撃退しよう!

見た目もだらしなく、実際よりも太って見えてしまうはみ肉・・・。
若々しく凛とした『後姿美人』になるための2つの方法をご紹介しましょう♬

  • 自分自身の体形に合ったブラジャーを選び、正しく身に付ける
  • 背筋を鍛える“タオルエクササイズ”

自分自身の体形に合ったブラジャーを選び、正しく身に付ける

間違ったサイズのブラジャーを身に付けていたり、正しい付け方をしていないと、脇や背中の“はみ肉”の原因となります。

バストラインを美しくし、後姿美人になるためにも、ブラジャーは自分自身の体形に合ったものを選び、正しく身に付けることが重要です

正しい下着を選ぶ

正しい下着を選ぶためには、ランジェリーショップや下着専門店で、定期的に採寸をしてもらい、アドバイスを受けると良いですね♪

アンダーバスト・バストトップのサイズに合った下着を選択し、目的に合った下着を身に付けましょう。

はみ肉に特化したブラジャーも数多く販売されていますので、上手に利用してみましょう!

正しいブラジャーの身に付け方

正しいブラジャーの身に付け方は、以下の通りです♬

  1. ブラジャーのホックを留め、前傾姿勢を取る
  2. そのまま右手を左胸に差し込み、肩甲骨まで手を回す
  3. 肩甲骨周辺の肉を集め、左胸のカップ中央に集める
  4. 肉がこぼれないよう注意しながら、ブラジャーのワイヤーを固定する
  5. 左手で右胸を同様に整える
  6. ストラップの位置を調整する

正しく身に付けることで、はみ肉を防いでくれますよ♬
またボディラインも整いますので、洋服を着た際のシルエットも美しく見せてくれます
ただ適当に着用するのではなく、上記ステップをしっかりと意識して下着を身に付けましょう。

背筋を鍛える“タオルエクササイズ”

脇や背中のはみ肉を落とすためには、日ごろから背中に意識をむけ、鍛えることが一番です。

背中の背筋には『僧帽筋(そうぼうきん)』『広背筋(こうはいきん)』『脊柱起立筋群(せきちゅうきりつきんぐん)と呼ばれる3つの種類の大きな筋肉があります。
これらの筋肉を刺激し、筋力をアップさせることで猫背も改善し、脇・背中のはみ肉を落とすことが出来ます

背筋には赤筋が多く存在しています。

こんなに簡単! 通勤時・休憩タイムに ペタンコお腹を作る「呼吸するだけダイエット」

でご説明していますが、赤筋は体脂肪燃焼効果が高く、白筋と比較して約2倍の効果が!
つまり、背筋を鍛えることは基礎代謝アップにもつながりますので、ダイエットにも効果的です。

加齢による筋肉量・基礎代謝量の低下に悩む方にもオススメです!

タオルエクササイズ

自宅にあるタオルで簡単に出来るエクササイズのご紹介です♪
背筋を意識しながらしっかりと刺激し、脇や背中のはみ肉を撃退しましょう!

  1. 両足を肩幅の広さに開いて立ち、左右の手でタオルの端を持つ
  2. 頭の上までタオルを持ち上げ、息を吐きながら肘を引きながら体の後ろに下ろす
  3. 息を吸いながら、タオルを頭の上に戻す
  4. この動作を10回行う

その際、スポーツタオルなど大き目の物を使うと、両手をしっかり伸ばしてエクササイズができますよ♬

このタオルエクササイズを朝晩2回行う事を目標に、毎日の習慣にしてみて下さい。
背筋がしっかりと刺激を受けて鍛えられ、徐々に効果を実感できるはずです。

一日で効果は得られません
継続を心掛けましょう♬

背筋の“僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋群”を鍛えよう

いかがでしたでしょうか?
背筋の僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋群を鍛える事で猫背を改善、基礎代謝もアップ
背中美人を作りながらダイエット効果も得られます。

美しい背中があれば、水着もノースリーブも怖くありません♬
この夏は前から見た美人だけでなく、『後姿美人』も同時に手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。