体の知識

この夏は“背中ニキビ”を撃退! 美しい背中で夏を迎える5つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日に日に陽ざしが強くなり、夏が近づいてきましたね♪
気温に合わせて、お洋服もどんどん薄くなります。
すると気になるのが・・・、そう!『背中ニキビ』です。
ハリウッドスターやセレブ女優も、こぞって背中が大きく空いたドレスで美しく着飾っていますよね。
そして、これから結婚式を迎える花嫁さんの純白のウェディングドレスも、
ニキビのない美しい背中があってこそ引き立ちます。
ふと鏡を見たら背中ニキビが!
せっかく気に入ったお洋服を見つけたのに、背中ニキビが気になって着られない・・・。
そんな方にオススメの、背中ニキビ撃退法をご紹介です!

『背中ニキビ』の原因は?

ニキビとは、毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こしている状態のこと。
一日でも早く良くしたい!
そんな背中ニキビが出来てしまう、主な原因は以下の通りです。

  1. 喫煙による活性酸素の影響
  2. 過剰な摩擦や刺激
  3. お肌の乾燥
  4. 生理・ホルモンバランスの乱れ
  5. 過剰な皮脂分泌
  6. シャンプー・トリートメントなどのすすぎ残し

喫煙による影響

喫煙は皮膚の毛細血管を収縮させ、血流を悪化させる強力な作用をもつため、体に様々な悪影響を与え、背中ニキビの原因ともなります。
タバコに含まれているニコチンは、交感神経を刺激して血管平滑筋(横紋のない筋肉で、不随意筋に属する。消化管、血管壁などに存在する。朝倉書店栄養・生化学辞典より)を収縮させるため、末梢神経の血流が減少し、体温が低下してしまいます。
すると、体全体の新陳代謝が低下することで、ターンオーバーの乱れを引き起こし、背中ニキビの原因となるのです。

また、喫煙は体内に活性酸素を大量に発生させます。

活性酸素とは

反応性の高い,酸素を含む分子,ラジカル(→遊離基 ) ,原子,一重項酸素( 1O2 ) の総称。酸素分子は室温では比較的安定であるが,その誘導体であるスーパーオキシドアニオン ( O2 ) ,過酸化水素 ( H2O2 ) ,OHラジカル,HO2 ラジカル,オゾン( O3 ) ,酸素原子 ( O ) などはきわめて反応性が高い。特にスーパーオキシドアニオンや過酸化水は,生体の酸素障害の原因物質であり,癌,炎症,老化などに関係しているといわれる。

(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より)

人は呼吸により、空気中から酸素を体内に取り入れ、食べ物などを燃焼させてエネルギーへと変換しています。
この活性酸素は殺菌力が非常に強く、体内でウイルスや細菌を撃退する大切な役割を担っており、体内の酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。
しかし活性酸素が増え過ぎて2%を越えてしまうと、正常な細胞や遺伝子を攻撃し“酸化”させてしまいます。
この現象を『酸化=さびる』と呼び、体やお肌の老化を速めてしまうのです。
喫煙をすると、ニコチンなどの有害物質が体内に送り込まれ、それらの有害物質を攻撃する「免疫システム」により、大量の活性酸素が発生します。
例えば、たばこを1本吸うと、100兆個もの活性酸素が発生すると言われているのです!

しかし、この活性酸素を無害化する物質があります。
それはビタミンCです。ビタミンCは『抗酸化作用』を持ち、活性酸素を無害化してくれます。
1日あたりのビタミンC推奨摂取量は約100mgとされ、赤ピーマン・黄ピーマン・アセロラジュース・パセリ・芽キャベツ・レモンなどに多く含まれます。
しかし、タバコを1本吸うごとに約25mgのビタミンCが消費されてしまうため喫煙を続ける限り、どんなにビタミンCを補給しても意味がありませんよね。
ビタミンCは、メラニンの生成を抑えたり、皮脂の過剰分泌を抑制したり、お肌の抗菌作用を持ちますので、不足してしまうと背中ニキビにとっては大きな問題です。
今すぐ喫煙を控えるべきだと、お分かりいただけたと思います。

過剰な摩擦や刺激

摩擦や刺激を受けると、角質(皮膚の表面)が厚くなり毛穴が詰まりやすくなってしまうため、ニキビの原因になることがあります。
このような日常的な行動が、摩擦・刺激となって『背中ニキビ』に繋がってしまうのです。

  • 下着や衣服などの擦れ
  • 汗による蒸れ
  • 体をゴシゴシと強く洗う・タオルで拭く
  • 搔きむしる

このような状態を続けることで、摩擦や刺激を受けやすくなり、背中ニキビを引き起こしてしまいます。

生理・ホルモンバランスの乱れ

背中ニキビが出来てしまう原因は、刺激や摩擦などの外的要因だけではなく、体の内側のホルモンバランスも影響しています
ホルモンバランスの乱れにより、背中の皮脂分泌が過剰になり、背中ニキビが出来やすくなるためです。
ホルモンバランスの乱れの要因は、睡眠不足栄養の偏りなどの生活習慣の乱れストレスなどであると言われています。
特に女性の場合は、生理前などもホルモンバランスが乱れやすい時期となります。

お肌の乾燥

ニキビは毛穴に皮脂が詰まって起こる炎症状態を指します。
本来、正常に毛穴が開いていれば、皮脂がスムーズに排出されますが、お肌が乾していると皮膚が硬くなる事で、皮脂が毛穴に詰まり、ニキビを引き起こします。
特に背中の皮膚は厚いため、皮膚が硬くなりやすく、毛穴も詰まりやすい環境です。
つまり、乾燥は背中ニキビの大きな原因の一つなのです!

過剰な皮脂分泌

皮脂の分泌が過剰になると、毛穴が詰まり背中ニキビの原因となります。

体の中でも、背中はお顔以上に皮脂腺が多い部位です。

皮脂腺とは、皮膚の内層にあって、脂質を蓄積し、毛孔を通じて皮脂として体表に分泌する腺。手のひらと足のうら以外の全身にある。脂腺。

小学館/デジタル大辞泉より

皮脂腺からの皮脂の分泌量が多くなる事で、毛穴が詰まりやすくなり、背中ニキビとなってしまうのです。

シャンプー・トリートメントなどのすすぎ残し

お風呂に入った際に、シャンプー・トリートメント・ボディーソープなどのすすぎ残しが、背中の毛穴に詰まり、背中ニキビの原因となります。
髪の長い方はシャンプーなどが背中に残りやすいため、特に注意が必要です!
体をきれいにすすいでいても、髪の毛のすすぎが不十分では、背中の肌表面にシャンプーなどが残ってしまっていることも・・・。
背中は見えにくく手も届きづらい部位ですので、きちんと流しているつもりでもすすぎ残しが多い場所なのです。

どうすればいいの?!背中ニキビの改善方法

そんな困った背中ニキビの原因・・・。
5つの習慣を心がけ、ひとつひとつ解決していきましょう!

  1. 禁煙をする
  2. 摩擦や刺激を減らす
  3. 規則正しい生活リズム・食生活を心がける
  4. 保湿を徹底し乾燥を防ぐ
  5. シャンプー・トリートメントなどを肌に残さずしっかり洗い流す

禁煙をする

体内に活性酸素を発生させず、ビタミンCを守りましょう!
喫煙は背中ニキビだけでなく、美容や健康・ダイエットにも悪影響です。

摩擦や刺激を減らす

背中を洗う時はたっぷりと泡を立てて優しく撫でるように洗います。
こすらなくてもボディーソープの細かな泡でキレイに洗う事が出来ます。
また科学繊維の衣類は避け、コットンやリネンなどの自然素材を選び、締め付けのないゆったりとした服装が望ましいですね。

規則正しい生活リズム・食生活を心がける

規則正しい生活リズムと食生活で、生理・ホルモンバランスの乱れや過剰な皮脂分泌を防ぎましょう。心と体の健康は、お肌にも表れますよ。

保湿を徹底し乾燥を防ぐ

背中の過剰な皮脂分泌や、摩擦などの刺激からお肌を守るために、しっかりと保湿をして乾燥を防ぎましょう。
化粧水や保湿クリームなどでケアし、皮膚が柔らかい状態を保てると良いですね。保湿を続けることで背中の皮膚が柔らかくなり、毛穴が詰まりにくい肌質になります。
すると、背中のニキビが出来にくい環境になるのです。

シャンプー・トリートメントなどを肌に残さずしっかり洗い流す

すすぎ残しのないように注意しましょう。
そのためには、シャンプー・トリートメントを終えたらしっかりとすすぎ、髪をヘアゴムなどでまとめます。
それからボディーソープで背中を洗うようにします。
この順番なら背中にシャンプー・トリートメントが残ることはありませんよね。

美しい背中で夏を迎えよう♬

いかがでしたでしょうか?
長年背中ニキビに悩んでいる方も、近頃気になっていた方も、
喫煙、摩擦、生活リズムなどを見直してみませんか。
今年の夏こそ背中ニキビを撃退!
美しい背中で夏を楽しみましょう♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。