生活習慣

あなたのお尻、“ピーマン尻”になっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ピーマン

突然ですが、あなたはエスカレーターでおばさんのだらしないお尻をみたことがありますか?
ぶよぶよでハリがなく、形もなんだかいびつ…あれがいわゆる”ピーマン尻”なんです。

このようにおばさんを例に出しましたが、あなたのお尻は大丈夫ですか?
ほっておくと、あなたもおばさんのようなだらしないお尻になってしまうかも……。
今回は、そんなピーマン尻とななにか、なぜピーマン尻になってしまうのかをご紹介しようと思います。

また、次回の「ピーマン尻から桃尻へ!対策方法まとめました」の記事では、そんなピーマン尻への対策・解消方法をお伝えするので楽しみにしていてください。

ピーマン尻で見た目年齢が高くなる?

さっそくですが、「ピーマン尻とはなんなのか?」ということからお話していきます。
ピーマン尻とは、ヒップの上の方が角ばり、下の方に脂肪がついて垂れ下がってしまっているような状態のお尻のことを指します。
エスカレーターに乗った時、目の前にあるおばさんのドテッとしたお尻…なんとなく想像がつくと思いますが、あれがまさにピーマン尻です。

椅子に座った時にお尻のお肉が椅子からはみ出てしまったり、バスや電車の席が1人分に収まらないような方は要注意……。
自分で思っている以上に、
「うわぁ…このおばさんのお尻だらしない…。」
「この人のお尻の形汚い…。」
なんて思われてしまっているかもしれません!だらしないピーマン尻は年齢以上に老けて見られてしまうこともありますので要注意です!

ピーマン尻の原因は3つある?年齢だけではない原因とは

だらしなく、見た目以上に老けて見られてしまうピーマン尻。
では、そんなピーマン尻はどんなことが原因で起こってしまうのでしょうか?こちらの項目では、ピーマン尻の主な原因を3つご紹介します。

ピーマン尻は”老化”による原因が大きい

老化

ピーマン尻のもっとも大きな原因は”加齢”。
加齢によって、お尻の筋肉が衰えることで、お尻の下の方に脂肪が溜まっていきます。
そうなることで、お尻のトップの位置が下がってしまい、お尻のシルエットが四角くなってしまったり、キレイな”モモ”のような形を維持できなくなってしまうのです。

ピーマン尻の原因は”運動不足”も大きく関わっている

運動不足老化と同じくらいピーマン尻の原因として挙げられるのが、”運動不足”です。
「人間の老化は足から!」なんて言われるように、下半身の筋肉の衰えは非常に早い段階であらわれます。

学生時代に部活をしていなかったり、普段習慣的に運動をおこなっていない人だったら、油断は禁物……。
そのように、運動に縁がない人だと、30代、早い人だと20代のころからピーマン尻になってしまう人もいるんです!
加齢による筋肉の衰えはどうしようもないかもしれませんが、日頃からお尻を鍛える努力は怠らない方が良いかもしれませんね。

ピーマン尻は日本人の”歩き方”が原因?

歩く女性

今では”ピーマン尻”という言葉も浸透し、聞いたことがある方も多いと思いますが、ピーマン尻って実は、日本人特有の症状なんです!

欧米の人は、歩く時にお腹をお腹をグッと引き締め、骨盤を少し前に傾けて歩きます。そうすることで、自然とお尻が上を向き、プリンとした美しいお尻のラインを実現しています。

かえって日本人は、欧米人とは真逆…。骨盤を前に傾けて歩いている人はほとんどいなくて、むしろ後ろに傾いちゃっている人が多いんです!
これは昔、日本人が農作業をやっていた名残で、遺伝子的に骨盤が後ろに傾いちゃうそうですよ。
そうして骨盤が後ろに傾いた状態で歩くことによって、お尻の形が歪んでしまい、ピーマン尻に…。

出産を経験した人は骨盤が歪んでしまっているので、よりピーマン尻になる可能性は非常に高いです。

ピーマン尻とは?おさらい

今回はいま話題になっている“ピーマン尻”について

  • ピーマン尻とはお尻の上が角ばって、お尻が垂れ下がっている、まるでピーマンのような「角ばったお尻のこと」である
  • ピーマン尻の主な原因は3つ。老化・運動不足・日本人特有の歩き方である

ということをお伝えしました。

ピーマン尻について理解したら次は実践。
次回の記事ではピーマン尻ではなく桃尻をめざすための対策や解決方法をお伝えするので、次回の更新を楽しみにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。