生活習慣

老け顔・ほうれい線にサヨナラ!原因別”顔コリ”解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、”顔コリ”に気が付いていますか?

『まぶたが重い。』

『疲れているように見える・・・。』

『急に老けたような・・・。』

『太ったわけでもないのに顔が大きくなった。』

もしかしたらそれは、ほとんどの方が無自覚のうちにすすむ、”顔コリ”のせいかもしれません。

今回は老け顔やほうれい線の原因にもなる、顔コリの原因と解消法をご紹介していきましょう♬

顔コリの原因

なぜ、顔がこってしまうのでしょうか?

それは、顔のコリは表情筋と深く関係しているためです。

例えば仕事柄、毎日長時間笑顔でいる人、営業職などで毎日人と会話をする機会が多いなど、顔をよく動かしていると、表情筋に”筋肉疲労”が溜まり、徐々にコリが生じてしまいます。

また逆に、笑顔・会話が極端に少なく、表情筋をほとんど使う機会のない人は、表情筋の衰えから、知らず知らずのうちに顔のコリが進んでいるケースが多く見られます。

加えて、忙しい現代人に多いケースとして、パソコン・スマートフォンなどで目を酷使していたり、長時間同じ姿勢でのデスクワークなどで首がこり固まるなど、血行不良・リンパの流れの悪化も、顔に老廃物は蓄積し、顔コリの原因となっているのです。
つまり、顔コリの原因は大きく以下の3つと言う事になります。

  • 表情筋を頻繁に動かし過ぎる
  • 表情筋を極端に使っていない
  • 目の酷使・首コリ

顔コリが引き起こすデメリットは?

顔コリを放っておくと、以下の様な症状が起こりやすくなります。

詳しく見ていきましょう。

  • 顔がむくみやすくなる
  • 顔が大きくなる
  • ほうれい線・しわの原因
  • 顔がたるむことで、ハリがなくなる

顔がむくみやすくなる

顔がこることで、血行不良が起こり、顔のむくみを引き起こします。

顔が大きくなる

むくみと同様、リンパ・血流が滞り、顔に余分な水分がまり、顔が大きくなってしまいます。

ほうれい線・しわの原因

表情筋がこり固まり重みを持つことで、ほうれい線・しわ原因となります。

顔がたるむことでハリがなくなる

表情筋がコリ固まり、目元・頬・口元を支える筋肉が重みを持ち、皮膚の位置が下がりたるみハリをも失われてしまいます。

”顔コリ”が起こりやすいパーツを知ろう

自覚症状があまりないまま”顔コリ”が進んでいる事も・・・。

コリが起こりやすいとされているパーツをご紹介していきましょう。

  • 小鼻
  • 咬筋(こうきん)

『若い頃より目が小さくなった気がする・・・。』と感じる事はありませんか?

それは、額のコリが重みとなって、まぶたにかぶさってしまっているからかもしれません。

額は顔の中でもこりが起こりやすく、疲労が溜まりやすいパーツです。

長時間に渡って目を使っていると、目の周りの血行が悪くなり老廃物が溜まりやすい環境になります。
パソコンやスマートフォンの細かい文字を見る時に目をこらしたり、眉間や額に力を入れてしまいがちです。
長時間、目や目の周りを緊張させていると、当然コリが生じます

小鼻

小鼻は細かい筋肉が集中している部分で、無自覚のうちにコリが溜まりやすい部分です。

小鼻周辺を軽くプッシュしてみて痛みを感じたら、それは顔コリのサイン。

ほうれい線にも影響を与える部位ですので、コリを見つけたら要注意です。

咬筋(こうきん)

咬筋(こうきん)は、奥歯をかみしめた時に動く、耳の下の辺りに位置する筋肉を指します。
ここは非常にコリやすく、顔コリだけでなく、肩コリ・首コリなどにも影響を与えます。

表情に疲れ出し、老け顔を作らないためにも、咬筋をよくほぐしておくことがポイントです。

パーツ別!”顔コリ”解消マッサージ♬

むくみ・くすみ・老け顔・ほうれい線・大顔など・・・。

なんとかしたい顔コリの、パーツ別解消法をご紹介していきましょう♬

いつでも簡単に出来るマッサージですので、ぜひ取り入れてみて下さいね!

  • むくみ改善・目がぱっちり”おでこマッサージ”
  • 老け顔解消・目力UP”眉マッサージ”
  • ほうれい線を防ぐ”小鼻マッサージ”
  • 小顔効果抜群”咬筋マッサージ”

むくみ改善・目がぱっちり”おでこマッサージ”

いつでもどこでも簡単に出来る、おでこマッサージです!

  1. 母指球(両手のひらの親指の付け根にあるふっくらと盛り上がった部分)を使い、額の中心から外側に向かって、クルクルと円を描くようにマッサージをする
  2. 人差し指をカギのようにし、第二関節を眉~生え際に向かって、小さな円を描くようにクルクルと移動させながらマッサージをする。この際、上に引き上げるイメージで行う。

毎日気が付いた時に、おでこをマッサージを行いましょう。

Bの際に、第二関節では痛みを強く感じる方は、指の腹を使っても問題ありません。

あまり強くマッサージをすると、皮膚にダメージを与えてしまいます。

力を抜いてマッサージをする、または入浴中、スキンケアの際に乳液で滑りを良くするなどすると安心です。

額をマッサージすることで、コリがほぐれて額・目の周りの血流が改善。

むくみが解消され、まぶた周辺もスッキリしますので、目がぱっちりして若返り効果が期待出来ますよ♬

加えて、目の周りの血流が改善することで、眼精疲労・ドライアイ・くま・くすみ・額のシワのケアにも効果的です

老け顔解消・目力UP”眉マッサージ”

眉がこると、眉毛が盛り上がり、目がくぼんで見える事で、老け顔を引き起こします。

しっかりとコリをほぐしましょう♬

  1. 眉尻に薬指、又は、小指の腹を乗せて、軽く抑えるようにクルクルと円を描くように、眉頭に向かってマッサージをする。
  2. 今度は、眉頭から眉尻に向かいながら眉尻に向かい、親指と人差し指で眉を挟みながらマッサージをする。

肩や首同様、コリが蓄積すると、コリの部分に盛り上がりが生じます

眉もコリによって盛り上がり、その影響で目がくぼんで見えてしまう”くぼみ目”となります。
目が奥まった印象になると影ができ、老け顔・不健康な印象となってしまいます。

眉の盛り上がりマッサージし、老け顔解消・目力UPを目指しましょう♬

ほうれい線を防ぐ”小鼻マッサージ”

小鼻周辺は、ほうれい線に大きく影響します。

そのまま放置していると、年齢を重ねた時にほうれい線がくっきりと表れてしまいます

また、小鼻が硬くなると、肌がこわばり毛穴が目立ちます

しっかりとほぐしましょう♬

※小鼻の横をスタートとし、上向きの半円を描きながらマッサージを行います。

  1. 人差し指を使い小鼻の側面→頬骨→耳の横に向かい、少しずつ指をズラしながらマッサージをする。

入浴中やスキンケア時など、滑りが良い状態がオススメです。

コリによる凹凸を平らにならすイメージで、しっかりとほぐします

ほうれい線は老け顔の原因ナンバーワンとされています。

ほうれい線の目立たない、若々しい印象を手に入れましょう♬

小顔効果抜群”咬筋マッサージ”

咬筋のコリは、顔が横に広がる原因となり、顔が大きくなってしまいます。

頭の骨と筋肉はひとつでつながっていますので、咬筋のコリが顔全体に連動して影響します。

加えて、咬筋のコリはフェイスラインも下に引っ張りますので、エラ張りの原因にもなっているのです。

本来、人のアゴは『V字』の形をしていますが、咬筋が硬くなって引っ張られることで、顎からフェイスラインにかけてが拡がり、四角くなってしまいます

顔が大きく、四角くなってきた・・・と感じているのなら、それは咬筋のコリのせいかもしれません。

咬筋をしっかりとほぐすマッサージを取り入れましょう!

  1. 耳をつまみ、優しく後ろ向きに回す

耳には、咬筋とつながる筋肉がありますので、耳を回す事で連動し、咬筋をほぐすことが出来ます

耳を優しく小さく回すだけの刺激で、十分に咬筋がゆるみます。

また咬筋周辺の筋肉がほぐれることで、頬が上がりリフトアップ効果も期待できますよ♬

顔コリを見逃さないで!

いかがでしたでしょうか?

肩コリ・首コリだけでなく、私たちの顔は知らず知らずのうちにこっています。

見た目の印象を大きく左右する”顔コリ”。

老け顔・疲れ顔とはもうサヨナラ!

さっそくマッサージを取り入れて、若々しい表情を手に入れましょう♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。