運動法

太くなると元に戻らない? 目指せ内もも痩せ! 理想の太ももを作る簡単エクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一度お肉がついてしまうと、なかなか細くすることが難しい太もも。
太くなってしまうと、ついつい隠したくなってしまうもの・・・。
スキニージーンズやミニスカート、少し短い丈のワンピースに大胆なビキニ!
憧れの女優さんやハリウッドスター・セレブリティが、それらをスリムな太ももで素敵に着こなしているのを見ると、羨ましく感じますよね。
『ダイエットをしても太ももは痩せなかった。』
『どんなダイエットをしても太もも痩せは失敗してしまった。』
そんな方にオススメの、とっておきの太もも痩せエクササイズのご紹介です♬

太ももの理想の太さは“身長×0.3cm”

みなさんはご自分の太もものサイズを測ったことがありますか?
健康美脚と呼ばれる「理想の太ももの太さ」は、身長×0.3cmの計算式で求めることが出来ます。
例を見てみましょう。

身長150cm×0.3cm=45cm

身長160cm×0.3cm=48cm

身長170cm×0.3cm=51cm

この計算式で出た数字が、みなさんの理想の太ももの太さです。

足がキレイに美しく見える5:3:2の黄金比

太ももに限らず、足全体がキレイに美しく見えるポイントは、ずばりバランスです!
太もも・ふくらはぎ・足首=5:3:2が理想的であるとされています。
理想的なサイズとして、以下の範囲内が良いとされています。

太もも 45~50cm
ふくらはぎ 28~33cm
足首 18~20cm

※日本人女性の太ももの平均サイズは45~50cm(ヘルスケア大学より)

つまり、これらの数字より、太もものサイズが大幅に越えていると、残念ながらバランスの取れた美脚とは言えませんよね。

自分の太もものサイズを正しく測ってみましょう!

それでは早速太もものサイズを測ってみましょう。

  1. メジャーは柔らかいものを使う
  2. 真っすぐに立つ
  3. 太ももの根元の一番太い場所を測る

メジャーは柔らかいものを使う

メジャーは体のラインにピッタリ添うように、柔らかい素材の物を用意しましょう。
金属製の硬い物だと、正確な数値が測れませんので注意が必要です。

真っすぐに立つ

イスに座った状態や、床に座った状態では、圧や重力の関係で正確な数値が測れません。
傾きのない平な場所で、真っすぐに立った状態で測定しましょう。
自分で測定することが難しい場合は、家族やパートナーなどに測定をお願いしても良いですね。

太ももの根元の一番太い場所を測る

数値を測る際は、太ももの根元の一番太い場所を測定します。
メジャーをきつく締め付けず、曲がらないようにピッタリとフィットさせるよう平に巻き付けて測りましょう。
この数値が”太ももの太さ”です。
毎日測定をする場合は、場所と時間を決めて測定すると、正しい結果が得られます。

健康美脚の理想の太ももの太さと比べてみましょう

正しく測定が出来ましたか?
計測した数値と、身長×0.3cmの計算式で出した健康美脚の太ももの数値とを比べてみましょう。
理想的な数値だった方は、健康美脚をキープ!
そうでなかった方も、健康美脚の数値を目指して太もも痩せを始めましょう!!

“内もも痩せ”が美しい太もものポイント!

太もも痩せを目指す際にポイントとなる部位は、“内もも=内転筋”です。
なぜなら、内ももはとてもたるみが出来やすい部位だからなのです。
内ももにある筋肉の内転筋は、日常生活において、ほとんど使うことがない筋肉のため、太ももの他の部位に比べて衰えやすいという性質を持ちます。
筋肉が衰えていれば、当然簡単に重力に負けてしまうため、ぜい肉がどんどん下がり、崩れた太もものラインとなってしまいます。
また、ヒップやお腹のぜい肉も重力によって下垂し、内ももに影響してしまうことがあります。
そのため、内ももは少しのぜい肉でも太って見えてしまうという、とても損な部位なのです。

逆に、内ももに少しでも隙間があると、多少ぜい肉が付いていたとしても、スリムで美しい太ももにみせてくれます♬
太もも全体を筋肉トレーニングなどで鍛える事も大切ですが、内ももにたるみを作らないためにも、内転筋を衰えさせないことが重要です!
早速、内転筋を鍛えるエクササイズをご紹介します♬

いつでもどこでも♬内転筋を鍛える簡単エクササイズ

内転筋を鍛えるエクササイズは多数ありますが、まずはいつでもどこでも簡単に取り入れられるエクササイズから始めてみませんか♪
自宅でもオフィスでも出来るエクササイズを2つご紹介します。

  1. イスに座ったままエクササイズ
  2. ペットボトル挟みエクササイズ

早速見ていきましょう!

イスに座ったままエクササイズ

  1. イスに腰掛ける
  2. 背筋を伸ばし、両膝をピッタリとつけて10分間キープ

まずは、自宅やオフィス、出先でイスに座る際に内転筋を意識してみましょう。
背もたれを使わずにイスにリラックスして腰掛けます。
背筋はピンと伸ばし、正しい姿勢を取ります。
両膝が離れないよう、しっかりと足を閉じて10分間キープします。
足を組む癖があったり、すぐに膝が開いてしまうという方は、内転筋が衰えている証拠です!
10分をワンセットとし、1日4~5回エクササイズを行ってみましょう。
慣れてくる頃には内転筋がしっかりと鍛えられて自然と膝がついたままをキープ出来る様になってくるはずです♪
その後は10分➡15分➡20分と、無理のない範囲で少しずつ時間を伸ばしていくと、より効果的ですよ!

ペットボトル挟みエクササイズ

膝をしっかりとつけて座っても疲れなくなってきたら、次のステップに進んでみましょう。
今度は膝の間にペットボトルを挟んで内転筋を鍛えるエクササイズです♪

  1. イスに腰掛ける
  2. 両膝の間に500mlのペットボトルを挟む
  3. そのまま10分間キープ

イスに座ったままエクササイズ同様に、背もたれは使わず、背筋をしっかりと伸ばしてイスに座りましょう。
ペットボトルを膝に挟むエクササイズは、単に膝をつけるだけよりも内転筋を使うため、より高い効果を得ることが出来ますよ♪
ペットボトル以外にも、クッションや雑誌・本・マンガ・ボールペン・ハンドタオルにテニスボールなど、膝に挟めるものなら何でもOKです!
こちらも10分をワンセットとし、1日4~5回エクササイズを行ってみましょう。
両膝に挟んだ物を落とさないように内転筋に負荷を与えて鍛えることで、隙間のある美しい太ももへと導いてくれます。

内ももの『隙間』を手に入れよう♬

いかがでしたでしょうか?
太もも痩せは脂肪燃焼も大切ですが、美しいラインのためにも内転筋を鍛えることが重要です
座ったままでも出来る内転筋エクササイズなので、直ぐに取り入れられますよね。
継続する事で結果が見えてきますので、まずは1週間続けてみましょう♬
その後は自然と習慣になって、美しい太ももをキープしてくれるはずです。
内ももに隙間があると太ももは細く見えます!
太ももの”内もも痩せ”で健康美脚を手に入れて、ビキニやミニスカート・スキニージーンズを素敵に着こなしましょう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。