美人思考

自分を責めない! ポジティブに気持ちを切り替える『美人思考』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春は出会いと別れの季節ですよね。
送別会に歓迎会、そしてお花見など、ついつい食べ過ぎ飲み過ぎが続くイベントばかり!
『どうしよう、食べ過ぎちゃった。』『あんなに飲まなければ良かった・・・。』
そんな後悔よりも、『食べ過ぎた分は翌日で調整しよう!』とポジティブに気持ちを切り替えてみましょう。
ダイエットの秘訣として、『美しい心の磨き方』も重要です。

食べ過ぎてしまったらどう対処するか?
ポジティブな気持ちで考えてみましょう♪

食べ過ぎ・飲み過ぎを取り戻す5つのこと

  • 食べ過ぎてしまった自分を責めない
  • お水をたくさん飲む
  • 野菜をたくさん摂る
  • ちょっとした運動を取り入れる
  • ストレッチを取り入れる

食べ過ぎてしまった自分を責めない

 

誰にでも食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったりする日がありますよね。
しかし、食べ過ぎてしまっても「食べてしまった。」と自分を責めずに、飲み過ぎてしまっても「なんであんなに飲んでしまったんだろう。」と自分を責めないで下さい!
美人思考は「どうポジティブに行動できるか」が大切です。

「食べてしまったものは仕方ない」

「食べてしまった分は翌日で調整しよう!」

思考もポジティブにチェンジ!
これが美人思考のポイントです♪

お水をたくさん飲む

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった次の日は、たくさんお水を飲みましょう!
水を飲むと血液の流れが良くなり体温が上昇し、代謝UPにつながります。
代謝が上がると体内のエネルギー消費量も上がるため、ダイエット効果が期待できます。

また、人の基礎代謝と体温は密接に関わりあっています。

基礎代謝

生命活動の維持のために体が必要とし、何もせずじっとしていても消費するカロリー量のこと。

体温が1℃下がるだけで、基礎代謝はなんと約12%も低下し、免疫力は約37%も低下してしまうのです!
また基礎代謝は脂肪の燃焼にも大きく関わっていますので、水分不足はダイエットの失敗を引き起こします。
お水を飲んで体温を1℃でも上げることができれば、脂肪が燃焼しやすくなるので、お水を飲むほど痩せやすい体質に近づくことが出来ますよ♪
喉が渇いたら、カロリーや血糖値を気にしなくてよい、ノンシュガーノンカロリーのお水を選びましょう!

野菜やフルーツをたくさん摂る

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった次の日は、とにかくたくさん野菜やフルーツを食べるように心がけてみましょう。
野菜は肉類・魚類に比べて消化が良いので、食べ過ぎ・飲み過ぎで疲れた胃腸を休ませる効果が期待出来ますし、フルーツに含まれる水分は栄養を運び、老廃物を洗い流してくれる嬉しい効果も♡
しかし、「食欲がない」「そんなにたくさんは食べられない!」「生野菜は苦手・・・」
そんな方々には『スムージー』がオススメですよ♬
スムージーなら好きな野菜やフルーツをミキサーに入れてボタンを押すだけ!
簡単に大量の野菜やフルーツが摂取できるので、忙しい朝にもぴったりです♪

しかし胃腸が弱っている際、以下のフルーツは避けましょう。

酸性で酸味が強く、胃に負担がかかりやすいフルーツ

  • ミカン
  • グレープフルーツ
  • オレンジなどの柑橘系
  • キウイ
  • パイナップル

 

ちょっとした運動を取り入れる

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった次の日は、体も気持ちも重くてベッドから動きたくない・・・。
そんな気持ちを切り替えて、ちょっとした運動を取り入れてみましょう!

  • 目覚めたら『胃腸ストレッチ』(ブログの最後に紹介します♬)
  • 歯磨き・洗顔をしながらつま先立ち
  • 家事や掃除の際に腹筋に力を入れて行う
  • 目的地の一駅手前で降りてウォーキング
  • エレベーター・エスカレーターを使わず階段を使う
  • デスクワークをしながら腹筋に力を入れて足を上げ下げストレッチ
  • 帰り道も自宅の一駅手前で降りてウォーキング
  • お風呂上りに軽くストレッチを行う

いかがですか?
簡単な運動なら少しずつ取り入れられますよね♪
意識して筋肉を動かす事でデトックス効果UP♡
「何もしないでいるより、少しでも運動をする」
ポジティブな『美人思考』です!

ストレッチを取り入れる

それでは最後に『胃腸ストレッチ』をご紹介します♬

食べ過ぎ・飲みてしまった次の日・・・。
朝目覚めたら、『胃腸ストレッチ』を取り入れてみて下さい。
胃腸を意識しながら体を軽く動かすことで、内臓が刺激され胃腸が活発化し、毒素を体外へと排出してくれます♪
肩や腰などのストレッチすると、凝り固まっていた筋肉がほぐれて血流が良くなり、全身の代謝が上がるなど様々なメリットがあります。
同じように、胃腸を意識してストレッチを行うと、胃腸に血液が多く流れるため消化活動が活発になり、毒素排出効果を高めてくれるのです。

寝たままでOK♪ 胃腸ストレッチ!

簡単2ステップ!胃腸のストレッチの方法をご紹介します♪

①仰向けに寝る
②胃腸を意識して3分間キープ

①仰向けに寝る

朝目覚めたら、そのまま仰向けの姿勢になります。
枕やクッションなど、少し高さのある物を背中の部分に置きます。
この際、胃がある辺りがちょうど体の一番高い位置になるようにします。

②胃腸を意識して3分間キープ

胃腸がゆっくりと伸びている感覚を意識しながら、心地よいと感じる程度に3分間この状態をキープします。

注意!

「心地よい」と感じる程度で十分に効果を期待出来ますので、極端に高さのある物を置いて、無理をし過ぎないよう注意しましょう。
また、胃腸ストレッチは食前に行います。食後すぐは消化活動の真っ最中ですので、食後30分ほどは避けて行いましょう。

人は日常生活を送る上での動作の中で、『前かがみ』になることはあっても、身体を『後ろに反らす』という動作は意識をしないとほとんどしませんよね。
胃腸ストレッチをすることにより、腹筋も胃も一緒に伸びて、心地よく感じられるはずです♪

ヨガでも胃腸など、内臓をゆっくり伸ばすポーズがいくつもありますが、この胃腸ストレッチは目覚めてすぐ無理なく誰にでも取り入れることが出来ます。
食べ過ぎ・飲み過ぎた翌日は、いつもよりちょっと早起きをして胃腸ストレッチを行うと、重くなった体が少し軽く感じられるはずです♪
毒素をいつまでも体内に溜め込んでおくと、体も気持ちも晴れません。
しっかりと胃腸を刺激して、いつもの調子を取り戻しましょう♪

『美人』は思考で作られる

いかがでしたでしょうか。
ちょっと視点や思考を変えるだけで、気持ちがポジティブになりませんか?
「ネガティブ」を「ポジティブ」に変える『美人思考』!
みなさんもどんどん取り入れてみてくださいね♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。